本文へ移動する

サイトマップ RSS

文字サイズ

背景

新型コロナワクチン 予防接種について

今年大流行したオミクロン株に対応した、新型コロナワクチンの接種が始まりました。

オミクロン株対応ワクチン接種について

・対象者は、

12歳以上の方で、2~4回目の接種から3か月以上*経過した方が、1人1回接種できます。

(*令和4年10月21日より、接種間隔が短縮されました)

・接種対象の方には順次接種券をお送りします。

・接種券が接種時期になっても届かない場合や、紛失された場合は、町健康福祉課までご連絡ください。

妹背牛町から他市町村へ転出した後に接種を受ける場合は、妹背牛町が発行した接種券を使用することはできません。転出先の市町村で新たに接種券の発行を申請してください。

【町内での集団接種について】
〇令和4年10月26日~11月10日までの水・木曜日・・・妹背牛診療所

〇令和4年11月29日~12月14日までの火・水曜日・・・町保健センター

・接種ご希望の方は、予約が必要です。

・電話予約の受付が、コールセンターに変更になりました。(LINE予約は今まで通り利用できます)

・予約方法や受付期間は、個別に送付されるご案内を確認してください。

・ワクチンは基本的にファイザー社のオミクロン株対応ワクチンを使用します。(一部はモデルナ社を使用)

ファイザー社ワクチンの説明書⇒ファイザー社オミクロン株対応ワクチン.pdf

モデルナ社ワクチンの説明書⇒モデルナ社オミクロン対応ワクチン

1・2回目接種について

・接種をご希望の方は、町健康福祉課まで至急ご相談ください。

・1回目と2回目の接種は従来型のワクチンを使用します。3回目にオミクロン株対応ワクチン接種を希望される場合、遅くても12月中に2回目の接種を済ませる必要があります。

12歳未満の小児の接種について

【対象者】

〇接種日時点で満5歳~満11歳の方

・・・初回接種2回(3週間の間隔で2回)、追加接種1回(2回目接種後5か月以上間隔をおく)

〇接種日時点で生後6カ月~満4歳の方

・・・初回接種3回(1回目から3週間以上あけて2回目、その後8週間以上あけて3回目)、追加接種なし

【接種可能な医療機関】

・・・津田こどもクリニックおよび深川市立病院小児科

【予約のご案内】

・・・予約は専用フォームからWebで受け付けます。医療機関では予約できませんのでご注意ください。

〇5~11歳の対象者には、接種券と予約案内を送付しています。

・1,2回目用リーフレット⇒(5~11歳のお子さまと保護者の方へ)

・3回目用リーフレット⇒(3回目用)

・オミクロン株への効果や国内外の新たな情報⇒5歳から11歳のお子さまと保護者の方へ「第2弾」.pdf

・ワクチン説明書(5~11歳用)⇒1~2回目用.pdf3回目用.pdf

〇生後6カ月~満4歳の対象者には、10月末に接種券と予約案内を発送します。

・保護者向けリーフレット⇒(生後6か月から4歳のお子様の保護者の方へ)

・ワクチン説明書(生後6か月~4歳用)⇒ファイザー6ヵ月~4歳用.pdf

北海道ワクチン接種センターの開設について

・北海道では、以下の通り、道内全域の住民で接種を希望する方を対象に、札幌市内のホテルを会場に、集団接種を実施します。ご希望の方は下記を参照の上、予約してください。予約はWebまたは電話で受け付けています。予約には接種券が必要です。お手元に接種券が届いていない方は、町健康福祉課(保健センター)へお申し出ください。

北海道ワクチン接種センターのご案内⇒北海道ワクチン接種センター

【オミクロン株対応ワクチン】

・対象者は3回目以上の接種券をお持ちの12歳以上の方で、令和4年10月29日(土)~12月17日(土)までの毎週土曜日および祝日、ワクチンはファイザー社のオミクロン株対応ワクチンを使用します。

・詳しくはこちらをご覧ください。⇒北海道ワクチン接種センター(オミクロン株対応ワクチン)

【ノババックスワクチン(1~5回目)】

・対象者は1~2回目が12歳以上3~5回目は18歳以上の方で、令和4年10月8日(日)~12月18日(日)までの毎週日曜日、ワクチンはノババックスワクチンを使用します。

・詳しくはこちらをご覧ください。⇒北海道ワクチン接種センター(ノババックスワクチン)

・ノババックスワクチン説明書(1・2回目用)⇒ノババックス(1,2回目用).pdf

・ノババックスワクチン説明書(3回目用)⇒ノババックス(3回目以降用).pdf

予防接種健康被害救済制度について

・予防接種法に基づく予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、市町村により給付が行われます。申請に必要となる手続き等については、予防接種を受けられた時に住民票を登録していた市町村にご相談ください。(厚生労働大臣の認定にあたっては、第三者により構成される疾病・障害認定審査会により、因果関係に係る審査が行われます。)

※詳しくはこちら⇒厚生労働省ホームページ・予防接種健康被害救済制度について

その他

・新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

・予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

・職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

・他自治体で、ワクチン接種に関する詐欺被害が確認されています。接種費用は無料であり、町から費用に関するお電話をさしあげることは一切ありませんので、ご注意ください。

お問い合わせ先

妹背牛町役場 健康福祉課健康グループ (保健センター)
電話 0164-32-2412 FAX 0164-32-9037

お知らせ

妹背牛町役場

〒079-0592 
北海道雨竜郡妹背牛町字妹背牛5200番地

TEL0164-32-2411

FAX0164-32-2290

北海道地図 妹背牛町
ページの先頭へ

Copytight(c) Moseushi Town All Rights Reserved.