本文へ移動する

サイトマップ RSS

文字サイズ

背景

新型コロナウイルス感染症への対策について(6月2日現在)

いまだ道内では感染者がみられており、感染予防対策は今後も重要となっております。

町民の皆さまにおかれましては、日常において新しい生活様式を取り入れつつ、引き続き札幌への往来は避けて、外出はなるべく控えて頂きますようお願いいたします。

妹背牛町では「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し対策に取り組んでおります。

現在の妹背牛町としての対策 ***NEW***

※状況に合わせて随時変更の可能性があります。

・妹背牛温泉ペペル【通常営業】

・小学校・中学校【通常登校再開】

・認定こども園妹背牛保育所・学童保育【通常通り開園】

わかち愛もせうしひろば【総合事業(月・金の通所)・ふまねっとは実施、まちかどカフェ・ほっと茶屋・夕暮れカフェは休止、食堂は持ち帰り弁当のみ提供】

・子育て支援センター【遊びの教室再開】

・保健センター【通常通り開所】

・総合体育館、トレーニングセンター【通常通り利用可】

・うらら公園、パークゴルフ場【オープン中】カーリングホール【オープン中】

・町民会館【通常通り開館】

・不特定多数の人が集まる行事・会議等は引き続き自粛(延期、中止、書面会議等への振替)

外出される場合は、手洗い・うがい・マスク着用・人との距離をとる等の感染予防対策の徹底をお願いします。

►参考:3つの密を避けるための手引きPDFファイル(1395KB)

<お知らせ1 商品券およびマスク配布について> **NEW**

詳細はこちらPDFファイル(233KB)

対象者:妹背牛町民

配布物品:1人に対し、商品券5,000円分とマスク50枚

配布期間:7月1日から9月30日までの平日。7月18・19日は土日にも実施します。いずれも時間は8時30分から17時00分までとなります。

配布方法:役場企画振興課窓口で配布いたします。案内書類と印鑑をご持参ください(案内は6月中に郵送されます)。

※高齢者や子育て世帯の希望者には予約配達を実施します。こちらの配達期間は7月27日から7月31日までの5日間となりますので、早めの配布を希望する方は役場窓口までお越しください。

※7月15日から7月17日の集団健診を受診される方は、保健センターでも受け取ることができます。

<お知らせ2 子育て応援臨時給付金について> **NEW**

平成14年4月2日以降に生まれた子どもに対して、1人あたり3万円の給付金を支給します。

国の特別定額給付金(10万円)の手続きの際に指定した世帯主の口座に振り込みを行いますので、まだ国の特別定額給付金の申請がお済みでない方は、早めに申請をお願いします。

<お知らせ3 特別定額給付金について>

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として給付する一人につき10万円の給付金について、申請期間が8月7日(金)までとなっております。案内を確認しましたら、早めに申請手続きをお願いします。

特例定額給付金についてはこちら

新しい生活様式について

新型コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の人であっても、他の人に感染を広げる例があります。新型コロナウイルス感染症対策には、自らを感染から守るだけでなく、自らが周囲に感染を拡大させないことが不可欠です。

一人ひとりが、日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけていただくことで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができます。

実践してみましょう「新しい生活様式」PDFファイル(475KB)

新しい生活様式の実践例PDFファイル(302KB)

新北海道スタイルこのリンクは別ウィンドウで開きます(外部リンク)

新型コロナウイルスに関する情報

新型コロナウイルスに関する情報は、こちらのページにまとめております。

新型コロナウイルスに関する情報このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

妹背牛町役場 健康福祉課健康グループ
電話 0164-32-2411 FAX 0164-32-2290

お知らせ

妹背牛町役場

〒079-0592 
北海道雨竜郡妹背牛町字妹背牛5200番地

TEL0164-32-2411

FAX0164-32-2290

北海道地図 妹背牛町
ページの先頭へ

Copytight(c) Moseushi Town All Rights Reserved.